ツアー情報ツアーレポート晴れクラブ案内投稿広場メールマガジン取扱旅行会社概要

[1日目] [2日目] [3日目] [4日目] [5日目] [TOPページに戻る]
2005年12月31日(土) フライト1日目(子hホテル09:00→賽嘉航空公園10:00→フライト17:00→屏東→夜市)

明け方まで雨が降っていた。

 朝食はホテルのサンドイッチ。このときに成田で会ったグループに遭遇。同じホテルだったらしい。このホテルは、日本からのフライトツアーに来ている人がたくさん宿泊していることに気づく。朝食後、昼食用のおにぎりを調達にコンビニへ行きながら、ホテル近くを散策。街中香辛料の独特の臭いがする。特にコンビニの中は台湾式『おでん』の臭いで強烈。街中放し飼いの犬が多い事にも驚き。

   
ホテルはパラの貸切?    ホテル近くのコンビニ    公園では毎朝体操     そこらじゅう犬だらけ

 9時半にホテルのロビーに集合。現地ガイドの呉さんが迎えにきていた。彼は牧師さんで、剣道3段、ウルトラライトプレーン(ULP)のパイロット、かつスキューバーダイビングのインストラクター。英語も話せて、日本語も片言程度は話せる。

 ホテルから賽嘉(サイチャ)航空公園までは、約1時間のドライブ。エリアに行く途中で、エリアの全景が見える橋で地形の説明をしてくれるはずだったが、明け方までの雨の影響で、山が真っ白になり何も見えない。結局ランディングへ直行。ランディングに着いてもテイクオフが見えない。しばらくウェイティングすることに・・・
 すると呉さんが、ランディングに置いてあったULPを出してきた。物珍しそうに見ていたら、呉さんが妻に乗らないかと誘ってきた。なんと台湾初フライトがULP。妻の後に私も乗せてもらう事に。テイクオフまでは凄い緊張!パラとは全く違うフライト感覚。でも飛んでしまえば、とっても面白かった。

  
TOからみたLD             TOする妻           1本目のフライト軌跡(私・妻)

 1本無事に台湾でのフライトを達成した所で、お昼ご飯。コンビニで買っておいた台湾おむすびと、LD脇にある屋台の肉でかなり満足。まだフライト予定の為「ピーチュ(ビール)」はしばしお預け。中でも豚肉のステーキ風(写真下)に焼いた物は美味。秋刀魚もおんなじ味付けで焼いていた。食べられなかったけど、どんな味なんだろう?

  
LD脇の屋台          台湾風の味付け癖になります         2本目のフライト軌跡

 その後2本目に上がるが風はサイド気味。すでにぶっ飛びコンディション。テイクオフに苦しむものの何とかTO。予想通りぶっ飛びでした。

  ぶっ飛んだ後は、心おきなく屋台のお肉とピーチュで満足。1日目のフライトは無事終了。

 朝は、ほんとに飛べるのか?との不安をよそに、さすがフライト確立95%と関心。夜は、屏東の夜市の海鮮料理屋さんへ。注文の仕方も覚えたところで、食材&調理方法を伝える。ここでの食事もとても美味しかった。海鮮料理が美味しいのは当然だが、チャーハンがとっても美味しい。結局、チャーハンは追加注文してしまった。
 食事後はピントンの街中を散策。この日は大晦日なので、街中が賑わっていた。台湾のお寺はとてもきれい。きれいというか、キラキラしている。ホテル近くの公園では年越しのイベントをやっていた。特設ステージが設置され、いろいろな踊り等が演じられ、多くの人で賑わっていた。ホテルに戻ると、ちょうどTVで紅白の終わり位になっていて(台湾はCATVが普及していてチャンネルが100以上ある。日本のTVも沢山見れる)しんみりと日本の年越し気分を味わった後(時差1時間後)に台湾の年越しとなりたくさんの花火がすぐ近くの公園で打ち上げられ、日本とはずいぶんと違った派手な年越しを経験できました。

   
  炒飯が美味しかった      お寺の風景       大晦日のお寺の中    実際に見るとかなりきれい

   
 お寺の中は輝いている  公園で年越しイベントが遅くまで  舞台では夜中まで踊りが QQとはもちもちとした食感

[1日目] [2日目] [3日目] [4日目] [5日目] [TOPページに戻る]