ツアー情報ツアーレポート晴れクラブ案内投稿広場メールマガジン取扱旅行会社概要

[前に戻る]  [TOPページに戻る]  [次へ進む]

■ニューカレドニアフライトツアー日記 ■

ニューカレドニア!日本から、はるか7000km南下した南太平洋に、その島はあります。
初めての海外フライト、8日間の旅。毎日の内容は盛り沢山。
その間ずっと晴天が続き、ようやく自然に『Bonjour!』と言えるようになった頃にはもうおしまい。
天国に一番近いこの地で、天使に会いました(^^)

■11月22日  移動日(関空→ヌーメア空港;約9時間半フライト)

長いフライトから解放、入国手続き、換金後ホテルへ。チェックインした時点で深夜0:00位でした。機内では、時間の経過と共に徐々に服を脱ぎはじめ、到着した頃にはTシャツ。こちらニューカレドニアは初夏のシーズン。

■11月23日  終日フライト(ズマック)


  早朝、ホテルロビー集合。
ホテル

車にザックを積み上げる

 
眠い目をこすり、車にザックを積み上げ、
途中コンビニで朝ごはん調達。
レジの横に何気に並べてあった焼きたてクロワッサンがおいしかったな。

…そしてズマックへ。


ズマック山頂までの上り道、赤土ロードをひた走る。
赤土埃 が舞い上がる中、新鮮な景色が次々と目に飛び込んでくる。

さて初日、どんな飛びができるだろう?
赤土ロードをひた走る
TO到着

TO到着、

標高635m、TOからLD方向へは、なだらかに広がる平野、そのさらに向こうには海が広がる。

反対方向を見渡せば、果てしなく尾根が続いている。
なだらかに広がる平野、そのさらに向こうは海
標高635m 果てしなく続く尾根

そう、これがズマックのクロカンコース。…TOの風に吹かれていると、眠気も一気に吹っ飛んだ。
数人テイクオフ、そして私も。
しばらく探っていると、+2〜3m/sの安定サーマル、そのうちTO付近で+600mゲイン。
景色がまたさらに広くなる。360°空も海も果てしなくブルー。
その中に、山の赤土、木々の緑、所々に白くわきあがる雲、
そんな風景を見ていると、時間がゆっくりと流れてゆくように感じられ…。
今、初めて異国の地で飛んでいます!

私もテイクオフ
ズマックのクロカンコース


LDは5〜6ヶ所設定されており、初めてにしては安心して飛ぶことができました。

でもやっぱり、一番遠くのLD1、 ゴルフ場に降ろしたい。
LD1ゴルフ場

LDまでの長い距離
あれ?エリア全体がサーマル帯?
LDまでの長い距離、進みが悪いし、ちょっと低くなって、
…んんっ?L/Dでは厳しいかな?

が途中、露出した岩肌の尾根線上空、
きっとリフトがあるはず、ありました、そしてランディング。


その後、風が強くなり、ランチタイム。
夕方再び山頂に上り、17:00位まで楽しみました。

夜はメンバー全員でイタリアン。
楽しい会食となりました。
メンバーで会食

[前に戻る]  [TOPページに戻る]  [次へ進む]