ツアー情報ツアーレポート晴れクラブ案内投稿広場メールマガジン取扱旅行会社概要

[前に戻る]  [TOPページに戻る]  [次へ進む]

アメリカ時間 10月31日(金)
“3050mから飛ぼう”で始まったこのツアー。全国から集まった10名でマウイ島へ出発した。到着した日はハロウイン。何も用意してなかったため、女性3人は現地の人に顔に絵を描いてもらった。勢いの良いスプレーで2〜3分で完成。貴ちゃんはトラ、どらちゃんはかぼちゃ、私は猫の顔になって、地元の人に混ざってウロウロ・・・。途中おもしろい人達と写真を撮りながら。   仮装

仮装   仮装   途中おもしろい人達と写真を撮りながら。

アメリカ時間 11月1日(土)
 ハワイでの初のフライトの日。am6:00にホテルを出発し、今回のツアーの第一目的、ハレアカラ山頂からのフライトへ向かった。山頂までは、なだらかな斜面のため車で行ける。途中、メインL.Dのレッドヒルを見学し、東から一列に連なった、大きな雲が接近してくる中、山頂へ到着。
 
レッドヒル  
レッドヒル

一瞬雲に覆われてしまうが日が射すと視界もすっきり。11キロ先のレッドヒルもはっきり見ることができた。風も穏やかで今のうちにとみんな次々T.O。  
頂上
T.O.周辺   映画で月の場面を撮影すると言ったらここと言うだけあって、T.O周辺は赤茶色の火山岩がゴロゴロしていた。月から地球へ向かって飛んでいる気分だった。正面には西マウイ山脈が見え、何人かはブロッケン現象も見ることができた。全員が25〜40分のフライト、無事L.D。

フライト
 
その後、2000mT.Oがすでに雲の中と言うことで、1200mT.Oに上がり、高度差200mのエリアで2〜3本飛んだ。昼過ぎには、ここも雲の中に入ってしまい、フライトは終了。キヘイの街に戻ってみんなでビッグビーチへ。どこまでも泳いでいけるこの海で、みんなはシュノーケリング。ほとんどの人が海亀を発見、触りに水中へ潜った。でも、ハワイでは海亀を触ると罰金だとか・・・。

[前に戻る]  [TOPページに戻る]  [次へ進む]