[TOPページに戻る]   [1日目]   [2日目]   [3日目]   [4日目]   [5日目・後書き]

image

松村さん(新潟県)の台湾賽(さい)嘉(ちゃ)ツアーレポート

(写真をクリックすると拡大します)

雪国に住むフライヤーの私にとってこの季節は、なかなか飛ぶ事が出来ず、鉛色の空を見ては、ストレスがたまります。
たまには、関東方面に出かけていますが、どうせ飛ぶなら暖かいところがイイと、思い出したのが3年前に一度訪れ、楽しかった台湾賽(さい)嘉(ちゃ)でした。
そして今回も、とにかく素晴らしいエリアを、思う存分飛び、美味しいものをいっぱい食べた、大満足のツアーとなりました。

■1日目

雪国新潟でもめったにない猛吹雪の中、新幹線でワクワクしながら早朝出発しました。在来線は不通の箇所もあり、改めて新幹線の素晴らしさを感じました。(3年前に乗った、台湾の新幹線はもっと良かった?)
そんな訳で、成田空港には昼前に着いてしまい、少しビールを飲んだりで過ごしますが、夕方のフライトを待ちく
たびれてしまいました。
今回同行の5人は、並びの席を確保していただいたので、中華航空の機内で席に着き、初めてメンバーの皆さんとお会いする事が出来ました。
私の横は、3年前もご一緒した静岡からのKTさんで、話もはずんで楽しい機内となりました。
4時間ほどのフライトで、台北・桃園空港に着きました。高雄への乗継には3時間ほどの待ち時間があります。
先に高雄に入っているパルツアーの今井氏に無事台北到着の連絡を入れ、屏東では面倒な両替を済ませると、出発ゲートのソファーで少しウトウトと、時間をつぶしました。
40分ほどのフライトで、台湾第2の都市高雄に着き、今井氏の出迎えを受けました。
ここでチョットした手違いがあり、迎えの車が来ていません。空港到着最終便という事で、空港の建物から追い出されてしまいましたが、何とかタクシーに分乗で、屏東子琪(つーちー)大飯店に到着したのは、日にちが替わってからになりました。

[TOPページに戻る]   [1日目]   [2日目]   [3日目]   [4日目]   [5日目・後書き]